MATERIALSオススメ商材

メインタイトル画像

雨風・雪に強いカーポート特集CARPORT

積雪地域でのカーポート特集選び

日本の約50%以上は年最深積雪(積雪の深さの年最大値)0㎝~20㎝の地域に分類されます。
そのため一般的なカーポートの耐積雪強度は20㎝程度で、20㎝を超える積雪時には、カーポートの雪おろしを行う必要があります。
積雪などの自然災害によるカーポートの損壊や破損はメーカーの保証対象外になります。
カーポートの倒壊により大切なお車を損壊したり、カーポートの雪下ろしをなるべくしたくない方は、お住まいの地域の年最深積雪を参考に耐積雪強度に余裕のあるカーポートをお選び頂くことをおすすめします。
※雪の重さは新雪(降り積もったばかりの雪)、締雪(積雪の重みで圧縮された雪)、粗目雪(一度解けて再度凍って細かな氷の粒が集まった雪)など雪の状態により重さが大きく異なり、断続的な降雪や降雪後などは新雪に比べて重量が増加します。
カーポートの強度の目安が耐積雪量で表記されているため注意が必要です。
LIXIL ウィンスリーポートⅡ
三協アルミ 積雪地域対応型カーポート スノースカイ

LIXIL ウィンスリーポートⅡ

大雪にも耐える、頑丈なボディとモダンなフォルムを手に入れた折板カーポート

ウィンスリーポートⅡはモダン住宅にマッチするフラットデザインの折板カーポートです。
積雪量に応じて900タイプ(積雪強度30センチ相当)、1500タイプ(積雪強度50センチ相当)、3000タイプ(積雪強度100センチ相当)、4500タイプ(積雪強度150センチ相当)、6000タイプ(積雪強度200センチ相当)の5つのバリエーション。大雪や強風にもびくともしない信頼のクオリティはそのままに、モダンに生まれ変わりました。
雪の季節の車の乗り降りや、通路の確保に便利な間口延長、自転車や物置用のスペースとして便利な奥行き延長など、さまざまな仕様がラインアップされています。
設置イメージ

■仕様

  • 縦連棟

    縦連棟

  • 間口延長

    間口延長

  • 奥行延長

    奥行延長

■組み合わせ例

  • 組み合わせ例
  • 組み合わせ例
  • 組み合わせ例
耐雪強度
30cm相当(900タイプ)
50cm相当(1500タイプ)
100cm相当(3000タイプ)
150cm相当(4500タイプ)
200cm相当(6000タイプ)
耐風圧強度
風速=54m/秒 ※相当
※900タイプと1500タイプの
2台用、3台用は46m/秒

三協アルミ 積雪地域対応型カーポート スノースカイ

透過性のある屋根パネルで、明るいカースペースとお求めやすさを実現!

陽の光が降りそそぐ晴れた日には、透過性のある屋根パネルがカースペースを明るく。
雪の降る日には、安定感のあるフレームが150cmまでの積雪に耐える。
”積雪地域にも、スタイリッシュで明るいカーライフをお求めやすさとともにお届けしたい” スノースカイはそんな思いがこめられた、新スタイルのカーポートです。
設置イメージ

■仕様

安定感のあるフレームに凸凹を付けてデザイン性がアップ!
屋根枠にはスマートな「スタンダードタイプ」と厚みを持たせ高級感のある「デラックスタイプ」があります。
カラーバリエーション

■耐雪強度

地域に合わせて選べる耐積雪量 50cm 100cm 150cm
カーポートは積雪量に対応した強度が選択の重要なポイントになります。それぞれの地域の積雪量を充分考慮して必要な強度を満たしたカーポートを選びましょう。スノースカイは3種類の耐積雪量から選べます。

■耐風圧強度

耐風圧強度 Vex=46m/s相当