WORKS施工事例

No.157

より快適に、より美しくという思いをシンプルモダンな住宅との調和を考えた外構リフォーム

福井市    Y様邸

リフォーム(ガーデン・外構)

隣地との境界+目隠しとして、モザイクタイルをあしらった白い塗り壁を設置し、玄関までのアプローチを整備。もともと設置されていた敷石はそのままに、周りを白玉砂利から黒ナチ石に変えることで引き締まった印象に仕上げました。夜には砂利に埋め込まれたフラットライトが足元を照らし安全性を高める工夫も。
 また、カーポート越しに見えていた窓の視線に配慮し、目隠しフェンスを設置。さらに雨や雪の日でもカーポートから玄関まで濡れずに向かえるよう屋根テラスも設置しました。透明なう屋根材を使用しているので、住宅への光を遮ることもありません。
  玄関脇には、塗り壁を設置したことで新たに植栽スペースを確保。以前にもまして洗練されたイメージを醸し出しています。もともとあったものを上手に活かしながら、がらっとイメージを変えた外構リフォーム。お客s間のご要望だった快適な動線と、おしゃれな雰囲気が楽しめる外構が完成しました。

Before

塗り壁は白を基調とし、黒のも細割ボーダータイルを配置。

夜になれば砂利の中に埋め込まれたフラットライトが足元を照らし、幻想的な雰囲気が楽しめる。

右側の植栽スペースは、塗り壁で下まで区切ることで花壇のような雰囲気を演出。

透明な屋根材を使用しているので、光を遮ることなく、雨・雪から濡れずに移動できる。

施工年月
H28年
工期
約20日
使用材料

モニュメントタイル:LIXIL INAX細割ボーダー
アプローチ砂利:黒ナチ石
テラス屋根:LIXIL スピーネF型
目隠しフェンス:Bウッドフェンス

その他の施工事例はコチラ