WORKS施工事例

No.160

ナチュラルな印象の住宅周りを使い勝手の良さを重視して整えた新築外構

鯖江市    M様邸

新築(ガーデン・外構)

外壁の色と合わせ、オレンジ系の素材を選び全体をトータルコーディネート。モニュメントは道路から少し奥へ入ったところに設置。アプローチへ誘導するだけでなく、掃き出し窓の目隠しも兼ねる役割を果たしています。玄関前にプラスGのGルーフを設置し、屋根をつけることで雨や雪の日の煩わしさに配慮。植栽の上は屋根をつけず、光と風が木々に届くように工夫されています。
 アプローチのスタンプコンクリートは、落ち着いた色を選び、目地にタマリュウを配置。緑がアクセントとなり、ナチュラルな印象を演出しています。玄関横のスペースにはフィリフェラオーレアを、住宅横の掃き出し窓の前にも、ピンコロで境界線を区切り植栽を植えるなどライン使いが印象的。これから植栽が成長してくるとまた別の印象を与えてくれることでしょう。
  開放的ながら、道路からの視線にも配慮した、ナチュラルテイストの外構が完成しました♪

Before

落ち着いた色のスタンプコンクリートが誘うアプローチ。

モニュメントの位置が絶妙。目隠しとしての役割も果たしている。

プラスGのGルーフ。玄関前にテラスを取り付けたことで、使い勝手のいいスペースに。

施工年月
H28年
工期
約30日
使用材料

テラス屋根・ゲート:LIXIL プラスG、Gルーフ
モニュメントタイル:LIXIL INAX 細割ボーダー
花壇:ピンコロ
デザインコンクリート:マットスタンプ フレミッシュスレート

その他の施工事例はコチラ