WORKS施工事例

No.158

柔らかなフォルムの塀で仕上げた圧迫感のないクローズ外構

福井市    T様邸

新築(ガーデン・外構)

住宅前面に連なる塗り壁は、丸みを帯びた柔らかなフォルム。住宅の外壁と色を合わせることで統一感を出しました。さらに、ガラスブロックも配置し、明かりを取り込むだけでなく可愛らしい雰囲気も演出。アプローチへの入り口を示す塗り壁で作られたモニュメントは、表札・ポスト・インターホンを備えた優れもの。
 また、住宅を囲むように生け垣や低めのフェンスを配置することで、クローズ外構でありながらも圧迫感のない空間を確保しました。
  住宅横に広くとられた駐車スペースはアスファルトで仕上げ、駐車場としての用途以外にも多目的に利用できるスペース。門から玄関に向けては、洗い出し砂利のアプローチが続き、目地にタマリュウをあしらうことで、質感が心地よいナチュラルな印象に仕上がりました。

Before

表札、ポスト、インターホンを備えたモニュメント

洗い出し砂利のアプローチ。目地にはタマリュウを使用しアクセントに。

安心して遊ぶことができる、プライベート空間。通りからの視線を感じることなく寛げる。

施工年月
H28年
工期
約30日
使用材料

階段蹴上:ユニソン ソイルレンガ
手すり:LIXIL グリップライン
門扉:YKK トラディシオン5B型
表札、ポスト、インターホンカバー:ディーズガーデン

その他の施工事例はコチラ