WORKS施工事例

No.076

狭い空間を立体的に活かす「和モダン」の新築外構

福井市    A様邸

新築(ガーデン・外構)

「少しのリフォームで建物の印象を変えたい」「狭い玄関周りをオシャレにしたい」というご依頼でした。
入口に白い壁のモニュメントを重ねることで立体感を出し、奥行きのある空間に。
その横には、坪庭を意識した植栽スペースを配置。
天然石や苔を使用し、「和モダン」の落ち着きある雰囲気を演出しています。
また、玄関横や裏庭まわりのフェンスには木調のアルミを使うことで、圧迫感なくプライバシーを配慮した作りに。

Before

タイルは汚れにくく滑りにくいタカショーのセラクラシックを使用しました。

施工主様の趣味であるガーデニングが楽しめる庭。

柔らかい印象のライトアップは、電球にLEDを使用。電気代も安く虫が寄ってきません。光の影がドラマティックな空間を演出します。

施工年月
H24年
工期
約30日
使用材料
正面フェンス:LIXIL「デザイナーズパーツ」
タイル:LIXIL「デザインコンクリート」
スタンプコンクリート:マットスタンプ「MAT」
モニュメント:LIXIL「モザイクタイル」
植栽:高麗芝、ヤマボウシ、タマリュー、フィリフェラオーレア

その他の施工事例はコチラ