WORKS施工事例

No.089

高低差をなくし安全にしたスタイリッシュな新築外構

福井市    T様邸

新築(ガーデン・外構)

壁が白で統一された新築の外構工事でした。コンクリートは滑りにくい様にマットスタンプでシックなカラーで建物を引き立たせる様施工。ピンコロ石で花壇を囲う様に配置したアクセントにしました。建物と駐車スペースが極端に高さが違っていたので、安全な動線を確保する為に手すりを配置しました。表札やデザインされたブロックが配置された白いモニュメントは圧迫感のない様、植栽を近くに入れ柔らかい雰囲気に。後ろには、見えない様に物置、自転車置き場をつけました。

建物の外壁と同じタイルを使い一体感のあるモニュメントに仕上がりました。

建物に合せたカラーのカーポートでは物置も近いので休日の作業もラクラクです。施主様のセンスの光るトータル外構でした。

カーポート→自転車置き場→玄関の毎日の動線は雨風が極力当たらない様に配慮。

施工年月
H25年
工期
約20日
使用材料

手すり:LIXIL「グリップライン」
デザインコンクリート:MAT「マットスタンプ」
カーポート:三協アルミ「G-1」
物置:イナバ物置
テラス:LIXIL「サンクテラスⅡ」
植栽:フィリフェラオーレア、タマリュウ、ヤマボウシなど

その他の施工事例はコチラ