WORKS施工事例

No.150

既存の木々を活かしたメンテナンスフリーのナチュラルガーデン

福井市    S様邸

リフォーム(ガーデン・外構)

今回、2回目のリフォームです。リフォーム前も緑豊かなナチュラルガーデンでしたが、落ち葉や下草などのメンテナンスが大変だった為、再度リフォームをされることに。木々の根元をエッジマスターで仕切り、まわりを人工芝を敷き詰めることで、雑草が生えるのを抑え落ち葉も集めやすく、1年中美しい緑が楽しめる庭を実現しました。
 また、アプローチ横のスペースは一見、これまでと同様、土が見え木々が植えられているのですが・・・実はこの土をリフォームしています。ガンコマサ(マサ土)で固めているので、こちらも雑草や落ち葉に悩まされない、手入れが楽になる工夫が施されました。
  更に玄関前のポーチを延ばして、広さを確保。新たにスロープを設け、誰もが不自由なく使うことができるようになりました。メンテナンスフリーなだけでなく、美しく使いやすさを追求したガーデンリフォームで、末永く緑豊かなナチュラルガーデンを楽しんでいただける庭が完成しました。

Before

色鮮やかな人工芝は、1年中色あせない美しさが魅力。

玄関前に新しく設けられたスロープは、車いすがスムーズに通ることが出来る広さを確保。

木の根元はそのままで、周りをガンコマサ(マサ土)で固めました。土の風合いが楽しめるので、違和感なくこれまでの佇まいが継続されたスペースに♪

施工年月
H27年
工期
約20日
使用材料

人工芝:タカショー 透水性人工芝「プラッシュタイプ」
レンガ:ユニソン「ソイルレンガ」
300角タイル:INAX「アレス」
その他:エッジマスター、白玉砂利等

その他の施工事例はコチラ